首都高速5号線出口から2キロ以内、有楽町線要町駅から徒歩3分といった立地条件です。

現在、弊社主力となっているMAKINO V22です。40000回転と寸法精度が強みです。彫刻屋としての強みにより微細加工を得意としています。

FANUCロボドリルです。回転数も20000回転あり、加工速度の速さから、大変重宝に使用させていただいています。量産性に優れた機械です。現在2台所有しています。

MKINO MSA40です。回転数は10000回転ですが、寸法精度にすぐれ、なおかつ比較的大物にも対応可能です。

もうひとつの主役彫刻機です。機械と違い職人の育成には時間を要しますが、彫刻機のほうが、、、と言った内容の仕事があります。

 

他社との最大の差別化といえば、自社製工具です。いくらマシニングの」性能があがっても工具が追い付かなければ意味がありません。写真はテーパー15度の先端0.02φです。市販にない工具と言うほかに市販されている寸法の工具を制作したとしても、ローコストで加工できるメリットがあります。